宝蔵寺 日鑑/伊藤若冲ゆかりの寺/宝蔵寺


文字サイズの変更

 



 

宝蔵寺 日鑑


このページは「宝蔵寺 日鑑」のFacebookページと連携してお届けいたしております。
コメントや「いいね!」等はボタンをクリックして直接Facebookにてお願い致します。


前の画面に戻る


 

 

3月3日(土)、4日(日)の二日間、京あそび-ここでしか見られない、ほんものにふれる講座-が、宝蔵寺で開催されます。宝蔵寺所蔵の若冲筆「竹に雄鶏図」「髑髏図」、弟•白歳筆「南瓜雄鶏図」他、若冲派の作品を特別解説付きで鑑賞します。さらに、桂米朝一門•桂よね吉師匠による古典落語「ふぐ鍋」をお楽しみいただきます。お土産は、宝蔵寺オリジナル日本酒「桝源」です。よろしくお願いいたします。
https://kyo-asobi.kyoto/program/prg000004.html

 


 リンク先情報

伊藤家の菩提寺である浄土宗西山深草派宝蔵寺で、江戸中期の奇才の絵師伊藤若冲の魅力に浸るプログラム。通常非公開の宝蔵寺本堂や書院を会場に、小島ご住職の軽妙な法話や若冲らの作品・4K映像作品鑑賞をお楽しみ...

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-02-14 00:08:03 ]


 

 

 

2月24日(土)京あそび-ここでしか見られない、ほんものにふれる講座-が、宝蔵寺で開催されます。宝蔵寺所蔵の若冲筆「竹に雄鶏図」「髑髏図」、白歳筆「南瓜雄鶏図」、他若冲派の作品を特別解説付きで鑑賞します。
よろしくお願いいたします。
https://kyo-asobi.kyoto/program/prg000005.html

 


 リンク先情報

伊藤家の菩提寺である浄土宗西山深草派宝蔵寺で、江戸中期の奇才の絵師伊藤若冲の魅力にふれるプログラム。通常非公開の宝蔵寺本堂や書院を会場に、小島ご住職の軽妙な法話や若冲らの作品鑑賞、若冲秘話を交えたト....

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-02-13 09:43:43 ]


 


 

 

京都市立芸術大学「作品展」(大学会館ホール)に、AUロボが展示されています。2月9日(金)〜11日(日)。
13時30分からは20分間の読経パフォーマンスをさせていただきます。(10日のみ15時〜読経)。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-02-09 03:37:41 ]


 


 

 

谷口酒造(京都府与謝郡与謝町)さまより、
若冲 純米大吟醸をお供えいただきました!
若冲の文字は、宝蔵寺住職による揮毫です。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-02-01 15:24:17 ]


 


 

 

一年前より修復していました本尊阿弥陀如来様、2月の寺宝展を前に無事完成の運びとなりました。本尊様は以前の趣きと変わりません。光背は塗り直し、(前机を置くと見えなくなる)台座は新調いたしました。
2月3日より始まる寺宝展にお越しいただき、お参りしていただきたく存じます。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-01-29 07:45:12 ]


 


 

 

無鄰菴の母屋2階で開催された特別講座「自然の光で見る若冲、日本の絵画を知る」vol.2(1月27日•28日)無事終了しました。
厳しい寒さでしたが、恵まれた自然環境の中で作品を鑑賞することができ、参加者の皆さんには大変満足いただけたようです。
蛍光灯の光が消えた後に浮かび上がる作品の素晴らしさ!貴重な体験となりました。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-01-28 21:26:58 ]


 

1月26日付毎日新聞朝刊に掲載していただきました
https://mainichi.jp/articles/20180126/ddl/k26/040/483000c

 


 リンク先情報

京都市左京区南禅寺草川町の名勝「無鄰菴(むりんあん)」で27、28の両日、伊藤若冲(じゃくちゅう)(1716~1800)の作品を自然光で鑑賞する特別講座「日本の絵画を知る~自然の光で見る若冲」が開か...

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-01-27 00:21:01 ]


 


 

 

1月26日付産経新聞朝刊に掲載していただきました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000000-san-l26

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-01-26 01:17:52 ]


 


 

 

1月25日付京都新聞朝刊に「若冲弟の絵、初公開」嵯峨嵐山日本美術研究所学芸課長の岡田秀之さんは「筆遣いに硬さがみられ、趣味の域を出ないが、鶏という題材から兄若冲との親しい関係が見て取れる」と掲載いただきました。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-01-25 14:36:25 ]


 


 

 

本日1月25日付朝日新聞朝刊に「自然の光で味わう若冲」解説を担当する岡田秀之•嵯峨嵐山日本美術研究所学芸課長は「太陽光やろうそくは真横からの光で移り変わりもある。若冲が想定していた本来の見方で見てもらえるのではないか」と掲載いただきました。是非この機会に、無鄰庵へお出かけいただきますように、よろしくお願いいたします。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL1S4F6DL1SPLZB00N.html

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2018-01-25 02:39:18 ]


 

次へ

 


 

 

Tweet 

 


閲覧数:038218

前の画面に戻る


 

facebook area