宝蔵寺 日鑑/伊藤若冲ゆかりの寺/宝蔵寺


文字サイズの変更

 



 

宝蔵寺 日鑑


このページは「宝蔵寺 日鑑」のFacebookページと連携してお届けいたしております。
コメントや「いいね!」等はボタンをクリックして直接Facebookにてお願い致します。


前の画面に戻る


 

京都太秦の悟眞寺様(円山応挙とその子孫の墓があることから、兵庫県香住町にある大乗寺とともに「応挙寺」と呼ばれています)にて、天井画•襖絵(円山慶祥•真祥筆)の公開が始まっています。
7月15日〜16日の二日間。
10時〜16時、入場料500円。
是非お出掛けいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-07-15 04:33:05 ]


 

 

佐伯 真 先生の書
「必勝」
全国各地で高校野球の夏季大会が始まりました。選手の皆さんには諦めずに、必勝を目標に最後まで頑張って欲しいと思います。
※一流で品のある書作品を美しく上品に書きたいと思われる方。
※本当に美しい文字、品のある書作品に興味のある方。
※「佐伯 真」先生の書に興味のある方。
「宝蔵寺」までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-07-12 13:12:10 ]


 

 

細見美術館アートキューブショップ市のご案内
「琳派•若冲グッズが集合!」
会場 茶室 古香庵テラス(3階)
7月14日〜17日 11時〜17時
入場無料
宝蔵寺の若冲グッズ トートバッグ、手ぬぐいを置かせていただいています。是非お立ち寄りください。
http://www.artcube-kyoto.co.jp/shop/index.html#news

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-07-11 00:12:49 ]


 

 

和樂8月9月号(6月30日発売)「幽霊と妖怪 アートな夏がやってきた!」「心霊世界を楽しくするドクロ•ガイコツ大集合!」で宝蔵寺所蔵「髑髏図」をご紹介いただいています。
https://www.shogakukan.co.jp/magazines/0984508117

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-30 04:25:40 ]


 

 

伊藤若冲のカラフルなドクロ朱印(一枚300円•紙朱印のみ)、新たにブルー(青)が加わります。
7月1日(土)午前10時から授与を開始いたします。伊藤家菩提寺•宝蔵寺に是非お出かけいただきたく存じます。
※郵送の受付につきましては、後日あらためてご連絡いたします。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-29 07:11:40 ]


 

 

御朱印帳カバー(宝蔵寺オリジナル)が完成しました。梨地に髑髏図を箔押ししています(箔押しには黒•シルバーの2種類があります)。
カバーの右側は袋になっていますが、左側は栞代わりに使っていただけるように袋になっていません。
7月1日発売開始。一枚500円です。
よろしくお願いいたします。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-28 12:16:02 ]


 

 

僧侶が筆を持って「書」を書く。
僧侶は毎日必ず筆を持ち、戒名をお塔婆に書いたり、御朱印を書かせていただきます。
書くならば、一流で品のある書作品を、美しく上品に書かせていただきたい。
そんな思いで20年前、書の先生である「佐伯 真」先生の教室に通い始めました。
世の中に、本当に美しい文字、品のある書作品が溢れることを祈りながら今も稽古に励んでいます。

※「佐伯 真」先生の書に興味のある方は「宝蔵寺」までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-27 00:22:47 ]


 

 

6月14日、宗教学会会員の皆さんと杭州の現地研修会に参加させていただきました。世界文化遺産である西湖では船に乗せていただきました。その後328年建立の仏教寺院、霊隠寺を参拝いたしました。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-19 10:22:49 ]


 

 

中国上海において開催された「木魚計劃(Woodenfish)」(創始人・依法法師)主催の宗教学会「佛教とテクノロジー」(6月11日〜13日)に参加させていただき、無事帰国いたしました。AUロボット制作に関わった学生5名と通訳をお願いした学生さんもボランティアとして同行し、充実した上海研修旅行となりました。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-15 23:53:16 ]


 

 

昨年11月に宝蔵寺で開催された「十夜フェス」(お寺を舞台としたアートと法要のコラボレーション企画)、そこで誕生した(住職にそっくりな)「AUロボット」の取り組みが、アメリカの宗教学者さんに高く評価され、このたび6月に中国上海において開催される宗教学会に御招待いただく運びとなりました。
「近年は、ロボットの時代。人とロボットの違いは、心があるかどうか。その心をコントロールするのが信仰」である、とスピーチさせていただきたいと思います。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-06 13:31:26 ]


 

次へ

 


 

 

Tweet 

 


閲覧数:030105

前の画面に戻る


 

facebook area

 


 

 

 
 

 

 

 



 

宝蔵寺カレンダー
2017年7月

      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
青色の日付にマウスを乗せると詳細をバルーン表示します。 赤色の日付はご朱印お休み日(定休日)です。

 


≪宝蔵寺カレンダー詳細≫