第4弾ご朱印帳/行事/イベントDBの詳細ページ/伊藤若冲ゆかりの寺/宝蔵寺


文字サイズの変更

 


 

【第4弾ご朱印帳】


【第4弾ご朱印帳】の画像1

 


 

【第4弾 御朱印帳授与について】


1ページ目には、伊藤白歳筆「牛頭(ごず)天王」様(八坂神社〈祇園社〉に祀られ除疫神として崇拝されていた)と、若冲筆「髑髏図」の見開き御朱印

2ページ目には、本尊阿弥陀如来様と、若冲筆「髑髏図」のハンコを直押し、金文字で若冲を直書きした見開き御朱印

3ページ目には、第4弾の御朱印帳にのみ、新年の干支、辰年の御朱印を揮毫しました。



【飛龍乗雲(ひりゅうじょううん)】
意味:龍が雲に乗って颯爽(さっそう)と現れること。転じて、能力を発揮する機会を得て英雄が世に出ることの喩え。「乗雲」は、時代の流れに乗ること意味する。



【表紙の鯉図について】
鯉図は「登龍門」という、おめでたい吉祥画題である。中国の黄河には、ここを登り切った鯉は、龍となるという言い伝えがある「龍門」と呼ばれる急流がある。その伝説になぞらえて「龍門に登った」と、成功へといたる立身出世を象徴するようになった。



令和5年12月20日(水)より受付開始です。



 


 

次へ

 



 

 

前の画面に戻る


 

Tweet 


 

 

twitter area houzou_ji

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : 4[AND]朱印帳

 

facebook area

 


 

 

 
 

 

 

 



 

宝蔵寺カレンダー
2024年2月

     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
【2月7日〜12日までの寺宝展における御朱印について】
7日は、弁財天様の御朱印を一種類のみ直書き授与します。
8日以降、寺宝展期間中は、直書き(手書き)の御朱印はございません。
全て書置き朱印(紙朱印)にて授与します。

青色の日付にマウスを乗せると詳細をバルーン表示します。 赤色の日付はご朱印お休み日です。

 


≪宝蔵寺カレンダー詳細≫